Entry: main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Endless SHOCK2008レポ 【1/27 昼の部 第1幕】
1月27日昼の部のレポです。
覚えてる範囲ですが、前回との変更点、アドリブを中心に書きたいと思います。

ネタバレになるため、ネタバレOKな方のみ続きへお進みください。

※語尾など記憶が曖昧な部分が多いため、間違ってる可能性もありますが、ご了承ください。
◎オープニング

指揮をしながら登場するのは変更なし。
しかし、客席の方へ振り返ったときに今回は簡単な挨拶がありました。
あと、その時はまだコウイチではなく、堂本光一として登場されてました。
『堂本光一です。SHOCKも皆様のおかげで先日500回を迎えることが出来ました。これから皆様をEndless SHOCKのストーリーへご案内いたします』という挨拶です。

その後の流れは前回と変更なし。

◎オオクラオーナー登場シーン

ピンクのスーツを着て、登場します。
そして客席を歩き『どうしようかな〜』と迷いながら、あるお客さんに『今日はどちらから?』と聞くと『杉並』とお客さんが答え、『杉並?東京ですね。そんな遠いところからNYまでありがとうございます』とオオクラ。
いやぁ・・・意外と近かったっていうね(苦笑)
でもでも、それが意外と観客の笑いを誘っていました(笑)
で、最初の方は順調に喋っていたんですが・・・最後の方、カミカミでした(笑)
いやぁ〜それがまた可愛いくてvv(笑)
新鮮でいいな〜と思いましたvv
あと、はけていく時、『ひやぁ』って言ってはけて行くんですが、その声がまたまた可愛い(笑)
若オーナー良い味出してますよ!!

◎So Feel It Coming

衣装がゴールドから黒へと変更。
マントの色はゴールドのままでした。
この時のワイヤーをつけるのは、以前と変わらずヨネハナ。
つけ終わったあと、取り終わったあと、両方ともコウイチの肩をポンポンと叩き合図を今年も送っていました。
マチダは今年も、コウイチを受け止める役をやっていました。

NEW HORIZONは特に変更なし。
マジックも変更なしでした。

◎舞台裏(乾杯)のシーン

SHOWが終わった後のヤラのセリフはほとんど変わりなし。
ただ『千秋楽だったから完璧なコウイチも気が緩んでたんじゃねーの?』というセリフが加わっていました。

オオクラは電卓を持って登場。
そんなオオクラにマチダが、『ギャラ上がるよね?』などと問いかける場面が新しく出来ていました。

あと、ヨネハナにだったかな?
オオクラ、かんちょうされてました(笑)
そしてコウイチは今年も去年と同じく、白ヘルメットにモップを持って登場。
そしたら、コウイチも持っていたモップでオオクラにかんちょう(笑)

それから、オオクラはコウイチに、予算が全然なくて大変なのに、みんながなかなか撤収作業をしないんだ!ということを嘆くんですが、それをコウイチに『それはお前が鮭みたいな色したスーツ着てるからじゃねぇのか?』とあっさり返され、終わり(笑)
そしてその後コウイチはすっと木の台?に乗って『オオクラさ〜ん、シャンパンいただきま〜す』
その時、コウイチは台に乗ったまま、手は頭と腰におき・・・腰をくねくね(笑)←以前Mステで永遠のBLOODSの歌詞を間違えた時に、歌が終わったあとやっていたようなやつ(笑)
それをヨネハナとマチダもやっていました(笑)

My Pleasureを歌っている時は、マチダの視線は常にコウイチ(笑)
今年はそこまでコウイチ大好きって感じではなかったのですが、ちょこちょこ見せてきますよ(笑)

それからコウイチはあっさりと屋上へ。
それを追うリカをヤラは『リカ、ちょっと渡したいものが・・・』と引き止めようとするんですが・・・リカは行ってしまいます。
そしてリカに渡そうとしていた指輪を握りしめているんですが、それをヨネハナに見つかり奪われ・・・取り返すが、今度はマチダに奪われました(笑)
で、マチダはその指輪を客席に見せながら歩き回ります(笑)
その時のマチダの表情が・・・とっても素敵なんですvv(笑)
指輪がヤラの手に戻ったあと、ヨネハナから『お前まだリカのこと好きなのかよ』的なセリフがあり、それに対しヤラは『リカだけは俺のことをトモユキって呼ぶんだぜ!』って感じで自慢?してました。

◎屋上のシーン

リカがネックレスを千秋楽のお祝いということで渡し、『これからもみんなを引っ張って言ってね』というセリフに変更はなし。
ただ、リカがネックレスをコウイチに渡している後ろで、指輪をリカに渡そうとリカの後を追ってきたヤラが、切なそうな顔でその状況を見ている・・・という場面の状況に変更が見られました。
結局ヤラはその場面を見てしまい、指輪は渡せなかったんですよね・・・。

N.Y Nightのコウイチとリカのハーモニーはとても綺麗でした。
さすが、元宝塚の方ですね。

そして、ヤラ、ヨネハナ、マチダ、オオクラもやってきて、明日は久々の休みだから舞台を観に行こうという話になり、それぞれが観に行きたいものを提案します。
リカがshall we dance?、町田くんがウエストサイドストーリー、米花くんも何か挙げていたのですが・・・(苦笑)思い出したら追記します。
それを聞いたコウイチは『みんなベタだな〜』と。
そして、『今はネコやライオンが主の舞台もあるからなぁ〜』って(笑)
で、結局偵察しに行こうってことで話は終わり、『じゃあさんじに!』と言って解散。

それぞれ去って行く時に、今年はオオクラに向かってヨネハナは『チケット代は経費からよろしく』と一言、マチダは『俺の席コウイチの隣にしてね』と一言(笑)
ここで、マチダのコウイチ好き発揮です(笑)

そして一旦去ったヤラがシャンパン代の請求書をオオクラに渡しに来ます。(今回はラブレターではありませんでした笑)
それを『払うって言ってないのに・・・』と嘆きつつ、『仕方ない、自腹で・・・』と言って金額を確認すると・・・想像以上のお値段(苦笑)
それを知ったオーナーはヤラに向かって『あの、ヤラくん・・・ちょっと相談があるんだけど・・・』と言うんですが、はい、ヤラはもうすでにいません(笑)
それに『ちょ・・・最後まで聞いてよー』とまたまた嘆くオーナーでした(笑)
そのうえ、『コウイチももう少しお金のこと考えてくれたら、完璧な王子様なのに・・・』とも言っていました(笑)

その後プロデューサーがオーナーの元に現れるのは変更なし。

◎ブロードウェィの街

踊りに変更あり。
そしてコウイチだけがまた13時に来てしまいます(笑)
みんなに『3時って言ってた』と言われても『俺の中でじゃぁさんじ、は13時なの』とコウイチ(笑)

ヤラとリカが2人で踊っているときは、コウイチは綺麗なお姉さん方に囲まれて踊ってます(笑)
それを見つけたリカがコウイチの元へ走ってきて、コウイチのあごをグーでガツン(笑)
マイクに声は通っていませんが、私がいるのになんで?みたいなことをリカがコウイチに言っていたように見えました。

そしてここでナオキさんと出会うっていう設定にも変更なし。
ナオキさんを入れようって話をするコウイチ、それに反対するヤラのセリフにも大きな変更はありませんでした。

それから新聞でコウイチの舞台が絶賛されている記事を見つける・・・という以降の流れ、セリフにも変更なし。
その時の新聞に載っていたコウイチの写真は、2006年の光一さんのポスターでした。

◎オンブロードウェィ

AMERICAの振りが3分の2程度変わっていました。

ブラジルでは、今回外人ダンサーさんのほかに、ヤラも加わって踊っていました。

Love and Lonelinessで、ヤラがスタッフのミスで出られなくなる場面で、今回ヤラが出られなくて焦っているのを、コウイチが踊りながらもちゃんと顔をヤラの方へ向け、その事態を確認しています。

イタリアのロープ回しはヨネハナ。
今まで準備段階でロープを足に引っ掛けるところは隠していたのですが、今回は隠さずという形でした。
以前と比べて、コウイチがロープから手を離し回転した後の手を広げて回る時間が短くなっていたように感じます。
あと、ロープの回転を止めるのはすごく大変そうで・・・M.A.Dが手伝っていました。

そしてカンパニーの心がバラバラになるシーン。
セリフに大きな変更点はなし。
ただ、今回ヤラが鏡台に手をついて、コウイチに対する怒りを露にするという変更点は見られました。

ジャパネスクでは、殺陣がさらにパワーアップしていました。
ちなみに衣装も変更。
コウイチ側は変わっていないのですが、ヤラ側は山賊のようなファーがついた衣装に。
あと、リカが今までよりも強い?感じになっていました。
短剣を持っていて、敵1人を刺すというシーンも見られました。
そして曲にも変更があり、「戦車」→「落城」となっていました。

階段落ちのあたりは変更なし。
ただ、階段落ち・・・この回は最後のあと数段のところで少しつっかかったのか、スムーズに転がってはいませんでした。
変な風に身体を打ってないといいのですが・・・。

1幕のレポは以上です。
2幕は次の記事にて。

| コンサート・舞台レポ | 00:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |
Comment








   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
qrcode

Recommend

39(初回限定盤)(DVD付)
39(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
KinKi Kids
futariからの39が沢山詰まった素敵なアルバムです。

Recommend

どーもとモード (新潮ムック)
どーもとモード (新潮ムック) (JUGEMレビュー »)
KinKi Kids
つよの愛犬ケンちゃんも登場。2人の色んな面が見られる1冊です。

Recommend

若葉のころ DVD-BOX
若葉のころ DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

友情をテーマにした、2人の共演作。