Entry: main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
We are Φn' 39!! and U? KinKi Kids Live in DOME 07-08 元旦MCレポ【3】
元旦コンレポ第3弾です☆
剛『歌いづらかったわ』
光『そうか?僕は感情込めて歌いましたけど』

光『あぁ〜でもなんかおかしい。歯車がおかしなことになっとる』
剛『君があまりにも動揺してるんで、僕もそれをうまく回そうとしてるんですけど
・・・』
光『もう、ほんまどうしていいのかわからん』
剛『んふふ・・・君見てたら、気の毒なくらい目が泳いでるんですよ。した側の僕がドキドキしてるんですから、された側の君が動揺するのも分かります』
光『ほんま、ドキドキしてます』
剛『ほんと、どうにかしてあげたいんですけど、僕が原因なのでね(笑)』

剛『ほんまに何度も言うてますけど、10年以上やってきて、色んな人と出会って、色んな仕事をしてきて色んなことがあったわけじゃないですか・・・楽しいこともあったし、そうでないこともあったし・・・でもそんな中でね、ファンの皆さんの愛だったり、スタッフの皆さんの支えだったりがあって、その中で僕たちは・・・って、ちょ光一さん!?』
光『えっ?』
剛『あのね、僕もさっきからずっとおかしいんですけど、君があまりにも動揺してるから僕が頑張って話をね、してるんですよ』
光『あぁ〜もうあかんわ、あかんっ!どないすればええねん!ほんまおかしい!』
剛『僕もおかしいんです』
光『なんか、特別な何かが生まれたな、今日』

光『そうそう、今日始まる前にね、楽屋の方に中居君が来まして』
剛『お年玉をちょっと渡したいって言って』
光『でも、初め全然気づかなかってん。ぼーっとしてたらコンコン、ガチャって入ってきて、ニット帽にサングラスで。誰や・・・?ってなって・・・3秒くらいして、あっ!中居くんじゃないですか!って(笑)』
剛『僕もですよ。コンコンってノックされて、またスタッフかなんかかと思ってドア開けて、3秒ほどしてから、あっ、中居さんやないですか!って(笑)』
光『それでね、これ・・・ってお年玉をくれたんですよ』
剛『お札をたくさん僕と光一の手のひらに乗せて、この手離したらお金が落ちるから
絶対離したらあかんよって』
光『そうそう、で、付き人の人がなぜかその重ねた手だけ写真撮って行って(笑)』
剛『でまた、そのお札がくしゃくしゃやねん』
光『やったなぁ。俺の破れとったし(笑)』
剛『まぁ・・・僕はあの後伸ばしましたけども(笑)で、じゃあ中居さん見ていただけるということで・・・って言うたら、いや、あの俺ね、歯医者なんだこの後って(笑)』
光『ご本人見ていかないというね(笑)』
剛『元旦から歯医者はやってないと思うんですけど・・・いや、予約してあるからって言いはってな(笑)』
光『中居くん、毎年来てくださるんだけど・・・見ていかないっていうね。何しに来てるのか・・・』
剛『でも、ほんまSMAPさんにはな、昔からお世話になって・・・今もよくしてくださって』
光『ほんまにな』
剛『中居さんは毎年お年玉くれますし、昔ね、木村君はこれいるかー?って服持ってきてくださって・・・はい、いただきます!って言うと、ノールックパスでな(笑)服くださって』
光『あった、あった』
剛『いつもノールックパスで(笑)』

そしてこの時、会場にゴォーっという音が。
光『なんやねん、今の!!』
剛『あれやないですか?外にあるアトラクションの・・・』
光『あぁ、あれか・・・』
剛『中居さんの車の音じゃないですよ(笑)』
光『うひゃひゃ・・・あったなぁ〜昔(笑)』
剛『昔ね、中居さんが来てくださった時、ものすごい勢いで車ぶつけまして(笑)ガガガガ・・・ってなってな、ちょ中居さん!!っていう(笑)』
光『でも、いくらなんでもここまでは聞こえないですよね(笑)』

光『もうね、何度も言ってますけども・・・この忙しい時期にね、こうして沢山の方が足を運んでくださるということは・・・』
剛『嬉しいことですよね。僕やったら元旦にライブなんか行きませんもん(笑)』
光『最近はね、男性のお客さんも増えて・・・』
男性客『つよしー!!』
光『なんだチミは!!』
剛『おぉ〜。じゃあ、ちょっと男性の方だけで、猪木ーって言ってもらえますか?』
光『(笑)』
剛『僕が元気ですかーって言うんで、その後に・・・。じゃあいきますよ、元気ですかー』
男性客『猪木ー!!』
剛『おぉ〜。じゃあ、次は・・・こぉーちゃーんって言ってもらってもいいですか?』
光『なんでやねん(笑)』
剛『いきますよ。せーの』
男性客『こぉーちゃーん!!』
剛『ありがとうございます』


光『そうそう、カウントダウンの時、俺発見したことがあんねん』
剛『何をですか?』
光『紫のボディコンみたいなの着てる子がおってん』
剛『おぉ〜よぉ見てるなぁお前』
光『で、誰のファンやろ思ってうちわ見たら、田中聖って書いてあった』
会場納得の雰囲気(笑)
剛『分かる気するわぁ〜』
光『やっぱりファン層ってあるよね』
剛『ありますねぇ。KinKiファンはどちらかというと大人しい感じで・・・・図書室にいそうですよね』
光『図書室ね(笑)』
その言葉に、会場ちょっと不満なご様子(笑)
それに気づいた剛さんは・・・
剛『いや、いい意味でやで?控えめで清楚感があるっていう。って、そういえば僕、感動したことがあるんですよ』
光『何?』
剛『花道とか歩いてる時、ファンの子が手を振ってくれたりするやないですか?で、その日、ちょっとなんかで僕イライラしてて・・・そんな僕を見て、お客さんが手を振るのを躊躇してるっていうか(手を振りたいけど我慢して、手を胸のあたりで止めてるポーズをしました)気を使ってくれてたりするのが、わかるんですよ。そういうの嬉しいなぁ〜って思いますね』
光『そんなこと言ったらお前、次からみんなそうなってまうやん』


そして剛さん、光一さんの腕をとり・・・リフターの場所まで連れて行きます。
剛『すみません、リフターあげてください』
そしてリフターが上がります。
光『何?またここで俺聴くの?なんかさらしもんやん(笑)』
剛『今から光一くんのために歌います』
光『いらんわ』
その言葉に剛さん拗ねちゃいます。
それに会場からも『えぇー!!』の声。
それにあたふたした光一さんは
光『うそうそ、嬉しいわ』
すると、たちまち剛さんの顔に笑顔が(笑)
にぱっ!って感じの笑顔ですっごく可愛かったですvv
それに対して光一さんはうひゃひゃ笑い(笑)
なんとも微笑ましい光景でした(笑)

そしてピアノによる演奏開始。
しかし・・・すぐさま終了へ(笑)歌も一切ありませんでした。
光『あれっ?もう終わり?』
剛『そうですよ』
光『あぁ・・・ピアノで表現したのね』
剛『はい』
光『で、タイトルは?』
剛『タイトルは・・・抜けないで、です』
光『何が?』
剛『それはご想像にお任せします』
会場大爆笑
光『そうそう、ダンサーさんたちに誕生日プレゼントで、頭皮ブラシもらってん』
ここでも、会場爆笑

そして2曲目へ。
しかし、またまたすぐさま終了。
光『べたすぎやん!(笑)』
剛『タイトルは・・・こすりすぎないで、です』

そして3曲目へ。
ここから歌ありでした。


君をいつも 君をいつも
愛してる 愛してる

愛してる 愛してる

どんなに離れていても 君の愛と毛根は
僕が守るよ 僕が守るよ 僕が守るよ 僕が守るよ

死なないで毛根 

君が涙に滲むのなら
僕を責めればいい 僕を責めればいい

毛根は 責めなくていい

守るよ君を 守るよ君を 守るよ君を

僕が 守るよ

時代で 愛で
笑える日をつかもう

みんなと 僕と 世界と 愛で
抱きしめよう

最初は剛さんのピアノと歌だけだったんですが・・・途中から健さんが参加し、それに続くようにバンドメンバーの皆さんも参加(笑)
そしたら、MAやM.A.Dなどのダンスまで加わり・・・かなりの大作になっていました(笑)
MAが出てきたときに光一さん、『何しとんねん!!』と叫んでいました(笑)
あと、光一さん最初は座って聴いていたんですが・・・途中から寝転がったり落ち着かない様子でした。

そして歌が終わったあと、30日にやっていたGLAYポーズ(両手を広げるポーズ)

光『あぁ〜もう、早く降ろして』
そう言うと、急に降りるリフター。
光『おぉっ。急になるとびっくりするね、これ・・・』
そして無事降りた光一さん。
剛『みなさん・・・今のは・・・・ハンドパワーです』
光『いやいや、ボタンひとつやがな』


えぇ〜まだまだ続くんですが、この記事はこれで。
続きはまた次の記事で(笑)


| コンサート・舞台レポ | 01:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:04 | - | - |
Comment








     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
qrcode

Recommend

39(初回限定盤)(DVD付)
39(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
KinKi Kids
futariからの39が沢山詰まった素敵なアルバムです。

Recommend

どーもとモード (新潮ムック)
どーもとモード (新潮ムック) (JUGEMレビュー »)
KinKi Kids
つよの愛犬ケンちゃんも登場。2人の色んな面が見られる1冊です。

Recommend

若葉のころ DVD-BOX
若葉のころ DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

友情をテーマにした、2人の共演作。