Entry: main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
We are Φn' 39!! and U? KinKi Kids Live in DOME 07-08 元旦MCレポ【2】
1月1日、元旦のMCレポ第2弾です。

これまた長いので・・・ご注意を(苦笑)
剛『ということでね・・・これだけではもちろん終わらないわけですよ』
光『なんやねん、何があんねん』
剛『あれを・・・持ってきてください』
光『今年は何なんねん』
剛『前さラジオで、君、乙女みたいなこと言ってたじゃない』
光『はい?』
剛『入浴剤を入れて、お風呂に入るのが好きって言ってたじゃないですか』
光『あぁ、入浴剤好き好き』
剛『ですから、入浴剤の詰め合わせをね、買ってきたわけですよ』
光『おぉ!!いいね』
剛『これ』←詰め合わせを取り出す剛さん。
光『なんや、今年はみんなに言えるものやないか!!ええやん、ありがとう嬉しいわぁ』
剛『こういうのとか、こういうのとかもね、入ってますし・・・』
ここで、袋の中から石鹸やら入浴剤やらを取り出す剛さん。
光『おぉ、ありがとうなぁ』
剛『もうね、時間無くて大変だったんですよ。お店バッタンバッタン閉めよるから』
光『時期的にそうやんなぁ。ほんま、ありがとうな』
剛『で、誰とキスするのかなぁ〜リップクリームも入れておいた』
剛さん、リップクリームを取り出します。
光『キスと言えば・・・俺、昨日のカウントダウンでさ・・・。年明け一発目のキスが長瀬だぜ?俺。もぉ、がっかりだよ』
剛『おいおいおい』
そして剛さん、光一さんの腕を掴み・・・光一さんの右頬(長瀬君がキスしたとこと同じ場所)にキスvv
光一さん、崩れ落ち・・・しばらく起き上がれませんでした(笑)
光『なにしよんねん、2人も男に・・・』
剛『年明けてしょっぱな長瀬智也、そして堂本剛やで。ええやん』
そしてここで、会場から『もう1回!もう1回!!』のコール(笑)
このコールめっちゃ揃ってた気がします(笑)
光『もう1回って、いらんいらん!!』
そんな中剛さんはプレゼントの中に入っていたリップクリームを、正座しながらなぜか自分の唇に塗り始めました(笑)
光『何やっとんねん!それ俺のやっ!なんでお前が塗っとんねん!』
剛さん、かなり塗りたくってました(笑)
光『お前塗りすぎや(笑)』
そして立ち上がった剛さん。
剛『準備はいいか?』
光『何のなんの準備や』
剛『よし、じゃあ目をつぶれ』
光『いらんよ』
剛『よし、目をつぶれ』
光『めっちゃ怖い』
光一さん、少し後ずさり(笑)
剛『早く目をつぶれ!準備はいいか?』

そして、目をギュッとつぶって固まる光一さんに、剛さん・・・キスしちゃいましたvv
しかも・・・結構長々と・・・。
そして光一さんは・・・笑いながら崩れ落ちました。
このときの光一さんの雪崩具合・・・ヤバすぎです(笑)
剛さんはキスしたあと、やりました!的な顔をしつつ手をあげていました(笑)

光『何しよねん、もぉー!!』
剛『いや〜おいしい唇やなぁ』
光『俺の口のチュー、お前が初やぞ、今年』
剛『何を言うとんねん。俺が奪わなどないすんねん』
光『ひゃひゃひゃ(笑)』
剛『アホか、お前』
光『ほんま、びっくりするわぁ。もう、そういうのは君の大事な人にとっておきなさい』
剛『大事な人?』
光『そう』
剛『大事な人は・・・YOUだよ』
そう言って光一さんを指差す剛さん。
その瞬間、会場からはキャーの嵐(笑)
光『もーこれほんま、またホモ言われるやん』
剛『ホモでもなんでもええですよ、もうなんとでも言えば』
光『ひゃひゃひゃ(笑)』
剛『いや、ホモじゃないよ?ホモじゃないけどさ。ホモじゃないって言ってもホモって言われるし、ホモですって言ってもホモって言われるし』
光『(笑)』
剛『もう、言わしといたらええんですよ』

光『でもお前、目ぇつぶれって言うからつぶったけど、まさかほんまに口にされると思わんかったわ!!(笑)』
剛『そりゃぁ、僕も男ですもん、やるときはやりますよ。』
光『ここだけ(唇周辺)乙女の匂いするからな。想像するといい感じやけど剛やからなぁ』
客『えぇー』
光『えーじゃないよ(笑)男にされても嬉しくねーもん。まぁこれはね、そういう愛ではなくて、ずっと2人でやってきた愛ということで受け止めますけども』
剛『いや、そう捉えてくださいよ!お前は何を言うとんねん。当たり前やないか!』
光『あっ、違ったの?なんだ、そっかそっか』
剛『ほんまにね、お前となんやかんやなりたいんやったら、ステージ裏で言うわ!!』
光『(笑)』

剛『で、まぁそんな乙女な光一君ですけども、もういっこ・・・』
光『なに?まだなんかあんの?』
剛『これはお前だけ見ろや。ってか、この袋の中で見て』
光『なんやねん』
剛『絶対に出したらあかんで。出したらお前終わんで』
光『あははは(笑)これはあかんわ!見せられん!』
客『えぇー!!』
光『カメラさんも寄ったらあかんで。これ、お前去年もこういうのの詰め合わせやったやん(笑)』
客『なにー?』
光『中は見せられません』
と言って、外の袋だけ見せてくれました。
剛『でもそれは大阪のMCでチラッと出た・・・』
光『ちょ、お前!!それじゃわかってまうやん!!まぁ、うすうす感づいている方もいらっしゃるかと・・・』

ははは・・・(苦笑)やっぱり去年、アレでしたか(笑)
そして去年に引き続き今年も・・・(笑)

光『じゃあ、これ・・・しまっておいて』
そう言って、プレゼントをスタッフに渡します。
光『まぁ・・・使わせてもらうわ・・・使うかわからんけど。あっ、でも入浴剤はね使わせてもらいます』

光『で・・・今年はあれないの?』
剛『なにが?』
光『いや、色紙』

光一さん、毎年、いらんわ!って散々言ってたけど・・・やっぱり欲しいよねvv

剛『いや、もうキスしたやん』
光『・・・』
剛『いや、今日このときまでね、君にキスする予定はなかったですからね。まぁ、10年やしね。次はまた10年後ですかね。38のおっさんが、39のおっさんにキスするわけですか。見苦しいですね・・・』
光『いや、今も見苦しいでしょ』
剛『人間失格のプールサイド以来やな』
光『あれはまだ15.6だったからな』
剛『だいたい30手前、ギリ大丈夫やで』
光『10...4.5年ぶりにね・・・あなたと』
剛『お前、あの頃と唇の味変わったんちゃう?』


光『もう、ここ(右頬)長瀬、ここ(唇)剛。ここ(左頬)誰やろなぁ』
剛『そこは大事な人にね』
光『ここは、そうみなさんからのを受け止めたいと思います!』
客『キャー』
光『やっとうまいこと言えるようになったわぁ(笑)』

剛『なんや、一気に体力使ったわ』
光『俺はめっちゃ体力奪われた・・・(笑)』


光『なんかもう、このへん(唇周辺)にお前がいつまでもおる・・・。なんか、ずっとここにおんねん!!あまい匂いも・・・』
剛『俺も、べったべたやねん。イチゴの香りするし・・・』
光『お前、塗りすぎやわ』

実はあのリップクリーム、イチゴの香りじゃないんですよ(爆)
実際ははちみつ系の香りらしいんです・・・。
ということは、イチゴの香りがするというのは、キスする前に光一さんが食べていたイチゴのことだと思われ・・・(爆)
剛さん・・・どんだけDeepだったんですか!!(爆)

光『乙女の匂いやわぁ。ってか、あれ俺のでしょ?』
剛『そうやな』
光『お前こんなんしたらそれ塗るたびにお前の・・・この、この感じを思い出してまうやないか!!(笑)』
剛『ええやん思い出したら。思い出したらええやないか(笑)』
光『いややわもぉー、なんか剛の顔見られへん』
剛『なんでやねん(笑)』
光『あかんわ、なんかおかしいっ、なんかがおかしいよっ!!
剛『なにがおかしいねん(笑)』
光『今までにね・・・無い気持ちよ、これ・・・。ほんま今日、なんかおかしい!!』
剛『まぁ、いいじゃないですか。これもライブってことで』
光『まぁ・・・そうね。これも今日ここでしか感じられない感情ですもんね(笑)』

光『あぁ、このあと歌いづらいわぁ〜。』
剛『やったら、俺のこと思って歌ったらええやん』
光『いややわ、そんなん』
剛『だったら、歴代好きだった子の顔でも思い出して歌ったらええやないですか。俺じゃ役不足みたいですから』
剛さん、ちょっと拗ねた?(笑)
光『いやいや、剛くんを思って歌いますよ!!』
剛『おぉ〜』

そして歌に行こうとするんですが・・・
光『あぁ〜もう、歌いづらいわっ!どうしよ、どうしよ・・・。どうしたらええねん!!』
剛『光一さん、仕事ですよ、仕事。ちゃんとやってください』
光一さん、動揺しまくりで、なかなか歌まで行かず(笑)
光『よし、やろう!!』
剛『そうですよ』
そして剛さん、自分の立ち位置へ。
しかし・・・
光『でも、なんかあれやな・・・ほんま何でもないことかもしれんねんけど』
剛『なんなんですか』
剛さん、また光一さんの側まで歩き出します。
光『いや、全然大したことないかもしれへんけど、これから歌う歌ってさ、今年になって初めて歌うわけやんか』
剛『そうですよ(笑)じゃあ歌いましょう』
そして剛さんまた自分の立ち位置へ戻ります。
しかし、光一さんまだ続けます。
光『せやから、当たり前のこと言うてるかもしれへんねんけど、そういう気持ちをね、込めて歌わなあかんよなぁ・・・って』
剛『こーいちさん!!もう、君はなにを言ってるんですか(笑)』
また剛さん、光一さんの元へ(笑)
剛『さっきからですよ、僕が歌へ持っていこうってするのに、君がまた話しだすから・・・ファンのみんなもこうやったのを(ペンライトを使う準備するマネ)あっ、まだか・・・って(そしてペンライトをまた元の位置へ戻すマネ)やってて』
光『(笑)』
剛『バンドメンバーの皆さんもですよ、そろそろか・・・って準備に入ってるのに、君は喋り出して』
光『(笑)』
剛『僕が自分の立ち位置に戻っても、君が喋り出したら僕、君のとこへ行くわけやないですか。そうすると照明さんもね、また僕を照らすために照明を動かすわけですよ』
光『(笑)』
剛『ほんまにね、皆さん・・・うちの光一がすんませんでした』
そう言って、剛さんペコり(笑)
光『ごめんごめん!もう歌おっ!ちゃんと歌おう!』

そして無事HoDに入っていきました(笑)

HoDは最初は普通に2人とも前を向いて歌っていたのですが・・・
「ふと気づけばいつも〜♪」のところで、剛さん、光一さんの元へ行き、肩をポンポン。
そして「君に会いたい〜♪」のとこで、光一さん、剛さんの方(横)を向いて、剛さんに手を伸ばしながら歌います(笑)
それから「僕の想いは〜♪」で2人は向き合って、お互い手を伸ばしながら歌います(笑)
「何度もキスを重ね〜♪」のところは、さっき起こった出来事から会場はキャーの嵐(笑)
最後は剛さんが、光一さんを頭から胸に向かってなでていくという・・・なんともエロさ炸裂で・・・(爆)
この曲・・・聴くたびに、おかしくなります(笑)

ではでは、続きのMCはまた次の記事へ☆


| コンサート・舞台レポ | 01:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:03 | - | - |
Comment








     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
qrcode

Recommend

39(初回限定盤)(DVD付)
39(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
KinKi Kids
futariからの39が沢山詰まった素敵なアルバムです。

Recommend

どーもとモード (新潮ムック)
どーもとモード (新潮ムック) (JUGEMレビュー »)
KinKi Kids
つよの愛犬ケンちゃんも登場。2人の色んな面が見られる1冊です。

Recommend

若葉のころ DVD-BOX
若葉のころ DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

友情をテーマにした、2人の共演作。